女性

糖尿病に関わる成分

サプリメントは補助食品

男性

ヘモグロビンa1cを下げることは、高血糖状態を解消し、糖尿病の予防と改善にもなります。食事や運動以外に、サプリメントを摂取することでも効果が期待できますが、サプリメントはその摂りすぎに注意しましょう。サプリメントをたくさん摂ったからといって改善できるわけでは ありません。サプリメントは、日常生活で不足しがちな栄養素を補うための補助食品です。薬とは違うので、効果が速攻で得られるわけではなく、長い時間を継続して飲み続けることでその効果が現れてくるものなので、説明書に従ってきちんと摂取するようにしましょう。ヘモグロビンa1cを下げるためには、バランスの良い食事と適度な運動など、生活習慣を見直し、その他サポートとしてサプリメントを利用し、健康を取り戻しいくことが大事です。

高血糖と糖尿病

ヘモグロビンa1cとは、赤血球のヘモグロビンとブドウ糖が結び付いた、グリコヘモグロビンの一つです。ヘモグロビンは赤血球の中にあるタンパクで、全身に酸素を行きわたらせる働きがありますが、体内を巡っている間にブドウ糖とくっつきます。ヘモグロビンa1cの値が高いと、血管中に余計なブドウ糖が多いということになり、これは高血糖の状態を指し、糖尿病に関わる数値にもなります。ヘモグロビンa1cが正常値を超えていたら、まずは、食生活を見直すことから始めてみましょう。ヘモグロビンa1cを下げる効果のある栄養成分は食品に含まれていますが、普段の食事だけでそれを補うのは難しいので、サプリメントを活用すると効果的です。伝七人参や菊芋、ナットウキナーゼなどには、血糖値をコントロールしたり、抗酸化抗菌作用、血行を良くする効能があり、これらを原料とするサプリメントを積極的に摂ることで、ヘモグロビンa1cを下げることに役立ちます。